1. >
  2. 電子書籍の不満点。こういう部分を見直していただきたい

電子書籍の不満点。こういう部分を見直していただきたい

 電子書籍はキャンペーンのついでに登録しました。理由は書籍を普通に買うより安いという点でした。しかし、電子書籍はまず自分のお金をポイントにチャージしなければなりません。そして、そのポイントの消費期限がおよそ半年ほどで無効になってしまうという点に疑問を感じました。そして、なにより書籍は手元に財産として残りますが、電子書籍は解約すると手元に残りません。そこに疑問を感じ、某電子書籍に電子書籍の存在意義について問い合わせしたところ、電子書籍は保存場所がないことが一番のメリットであると回答を頂きました。

 正直なところ書籍とは情報であり、情報はより早く得ることが一番のメリットであると考えています。電子書籍は普通の書籍に比べて1カ月遅れの発売日となることが多い。私が購読していた連続小説がそれだった為、失望して使うのをやめたのがその次第です。

すきま時間で読めるyahooブックは主婦に最適

今はマンガを本屋さんでは立ち読みして買うことができないので、試し読みできるのがいいと思ってます。ただワンクリックで買えるので読みたいけど我慢するのではなく、クリックして買ってしまうのが怖いと思いました。でも銀行や病院などの暇つぶしにはこれ以上ないくらい最適です。本屋さんにいってほしい本の他に面白そうなのを見つけたりするのが楽しかったのですが、今は子供とではゆっくり本を選ぶこともできないので、好きな時に簡単に探せるのがありがたいです。

電子書籍の手軽さと注意点

なによりも通常の書籍と差別化されている点は、かさばらないことです。

複数の本を、隙間時間にどこででも読むことが出来るので、私は毎日電子書籍を読んでいます。

しかし、一点ばかり私が問題と感じていることは、目の疲れが通常の書籍と比べて遥かにたまりやすいという点です。

ブルーライトの影響なのか、長時間読み続けていると、目の疲れから来る頭痛等も併用して出てしまいます。

時間の区切りをしっかりとつけながら読んでいくことが必要であると感じています。

面倒臭がりの私が漫画を読むようになったきっかけ

私はもともとあまり漫画を読みませんでした。

誰かが「面白いから読んでみて」と貸してくれたり、兄の本棚に並んでいるのを気紛れに手に取ったりする程度です。

嫌いだとか苦手だとかではなく、読み始めると楽しくその世界に浸っているのです。

けれど本屋で面白そうなものを物色したりするのも面倒だし、誰かにわざわざお薦めを聞いたのに面白くなかったときに、やんわりした感想を考えるのも面倒だし、と、とにかく「面倒」だけであまり読んできませんでした。

19歳の頃、ガラケーからスマホに機種変更したのですが、とりあえずアプリでも入れてみようかな、とランキングを見ていたとき、そもそもあまり漫画を読まない私の数少ないお気に入りの漫画が無料で配信されていて、もう一度読み直したくなりインストールしました。

スマホなので外出していても、布団に潜っていても、と、場所を選ばないので懐かしい気持ちで読み耽っていました。

あるとき、そのアプリ内で宣伝されていた他の漫画が気になり、そのページに移動すると「ためし読み」があり、お金もかからないしちょっと読んでみて面白くなかったらやめたらいいや、と軽い気持ちで読み始め…。

丁度その漫画は私の好みにぴったりで、「ためし読み」にすっかり味をしめた私は度々他の漫画を漁るようになりました。

気に入った漫画を読んでいる間に、宣伝されている他の漫画で気になったものがあればためし読みして、他の読者のレビューでその先の展開をぼんやり想像し、購入したりしなかったり。

お金もかからないし、とにかく自分から面白いものを探しに行かなくとも勝手にお薦めしてくれ、なおかつ無理に誰かに感想を述べる必要もない!

面倒臭がりの私に電子書籍はぴったりです。

すぐに片手で読めて荷物にならない電子書籍、なくてはならない存在です。

電子書籍はスマホがあればどこでも読めるので、画期的な読書の形だと思います。

たくさん本や雑誌を買っても家の中が、いっぱいにならないし、外出先で本が重い荷物になることもありません。

スマホは本より薄くて軽いしページをめくる必要もないので片手で読めますし、外出先で突然暇になったけど本を持ってきてない!ということもなくなりました。

私は赤ちゃんを育てているので、抱っこで眠っている時によく片手で起動して読んでいます。

大きなサイズの雑誌や参考書も、電子書籍を導入してから赤ちゃんのお昼寝の間に読めるようになりました。

また、一度ダウンロードしてしまえば圏外でも読めるので、里帰りの時にも重宝しています。

コミックを読むなら電子書籍

コミックを読むなら電子書籍に限ると思います。

たまに読みたくなるのですが、買うほどでもないし、レンタルやネットカフェにわざわざ行くのは少し億劫です。

その点電子書籍であれば、家で置き場所に困ることもないですし、レンタル期限を気にすることもなく、外出する必要もありません。

それに、期間内であれば何度でも読み直すことができます。

電子書籍は立ち読みや無料の作品もありますし、気軽に読めるのでコミックを読むにはとても重宝します。



エントリー一覧