1. >
  2. 使ってみてわかった電子書籍の良いところ

使ってみてわかった電子書籍の良いところ

 私が今、主に使用しているのはKindle(キンドル)とニコニコ書籍です。他にもいくつかのサイトを利用したことはありますが、読みやすさや読める本の種類などを比べて結局この二つが残りました。現在はAmazonのプライム会員になってるので、既に購入している連載作品を買う以外は基本的にKindleを使っています。

 電子書籍の良いところは何と言っても場所をとらないところです。夫婦で漫画好きの為、単行本の量が多く引っ越しの際段ボールをいくつ使ったかわからないほどでした。もちろんハードカバーなどの良さもあるので、大好きな作品で完全版があるものはそっちを買ってますが、電子書籍にしたことで置く場所を考えなくて良くなったので迷いなく購入できるようになりました。お金に余裕が出来たら既に持っている作品で繰り返し読みたいものは電子書籍を購入して現物は処分する予定です。

 他にもサイトに寄りますが1巻まるまるお試しの無料で読めることがあるので、どんな作品か見てみて続きを購入といったことも出来ますし、過去の購入履歴から同じ系統のものをおすすめしてくれるので新な作品を発掘するのが楽です。作品によって参考になるレビューがあることもあるのではずれを買うことがほとんどないです。これからも電子書籍を読み続けるだろうなと思います。

電子書籍の利点と欠点

電子書籍は良く利用します。何と言っても、直ぐ読み始めることができること、紙の書籍に比べて値段が安く、ポイントも付くこと、複数冊持ち歩きたいときに便利、など利点はたくさんあります。

逆に不便なところは、読み終えても古本として売ることができない、ページを遡りたいときに読みたいページを見つけにくい、ズームできない、などがあります。

なので個人的には、何度も読み返すマニュアル本や雑誌のようなものよりも、小説などのほうが電子書籍には向いていると思います。



エントリー一覧