場所をとらずに好きなものを気軽に読める!

ちょっと読んでみたいけど、ずっと家に置いておきたくはない本や漫画を読みたい人にピッタリだと思います。電子なので場所もとらないし、人に見られる心配も減ります。また、移動中などでも荷物を増やすことなく読めるという点もとても便利です。試し読みができるものも多いので、少しだけでも中身の雰囲気を見てから買うことが出来るので失敗も少なくなります。漫画などは1巻まるまる試し読みが出来ることもあるので、これまで読んだことのない面白い漫画に出会えたりしてとても楽しいです。

食わず嫌いならぬ、使わず嫌いがまだまだ多い

私は年間50冊ぐらいの本を読みますが、これまで電子書籍に非常に興味はありましたが利用したことはありません。なぜ、利用に躊躇するのかというと、パソコンのディスプレイを長時間見ていると目がかなり疲れます、電子書籍のディスプレイも長時間見ていると目が疲れるのではと危惧しています。紙の本であれば、それほど目が疲れるということはありません。

また、紙の本の所有感、読んだ本が本棚に随時並んでいく達成感も電子書籍にはない感覚だと思います。実際に電子書籍を利用することになったとして、自室に本棚がなくなったことを想像すると寂しい気持ちになります。

しかし、これから電子書籍で発行される本の値段が紙の本より格段に安くなるなど電子書籍のメリットがさらに大きくなれば、私も電子書籍へ移行していくだろうなと思われます。

待ち時間を楽しくする方法

最初に電子書籍を知った時は、ただ何となくオシャレなものができたなと思うぐらいでした。

それから電車の中で見かけるようになり、海外に行った時にはプールサイドで外人の方が電子書籍を読んでいるのを見て、これは試してみたいと思うようになりました。

実際に私の周りの友達で使用している人がいなかったので、使用している人の話を聞く事ができず、

ネットで使用されている方の体験談や便利さを読み、自分なりに納得して、スマホで電子書籍を読む事にしました。

外出先で急に時間ができた時など、お茶を飲みながら、好きな本を探せて読めるので便利だと思います。

雑誌は画面が小さいので少し読みにくいと感じます。

今ま時々は電子書籍を活用しています。

電子書籍は便利?メリットばかりなの?

いつでもどこでも、携帯などの端末を持っていれば書籍を読むことができるのは便利だと思います。

荷物にもならないので、いくつかの種類の書籍を少しずつ出先でも読め、新しい書籍を購入しても手持ちの荷物にはならない所も便利です。

ですが、データが増えていくと、端末の容量が少なくなる、長時間読むことで充電がすぐに無くなるなどのデメリットもあるかと思います。

端末の画面をずっと見ていることで目が疲れることもあります。

紙の書籍を買うほどでもないな、と思う短編、漫画や雑誌などを読むくらいが良いのかな、と思いました。

dマガジン知らないと損する利用方法とは?|雑誌読み放題アプリ徹底比較ガイドDM78

http://xn--d-zeuqb7j6d.com/

毎月の雑誌代がバカにならない・・・という方はチェック!
dマガジンの利用法が紹介されています。



エントリー一覧